ウーマン

50代になっても青春時代の肌を維持するために│基礎化粧品選び

潤いのある肌を目指そう

ウーマン

どうして肌は乾燥するのか

乾燥肌への対策方法として、保湿以外にも気をつける事があります。まず一つに、食生活の改善です。普段の食生活と乾燥肌は関係しており、偏った食事や特定の食材を摂り続けると、乾燥肌になりやすいのです。乾燥に悪い食材として主に、刺激物やインスタント食品などがあります。また、冷えたものを食べ過ぎると、血行が悪くなりバリア機能が低下して乾燥しやすくなるので注意が必要です。食事の対策としては、バランスの良い食事をする事を心掛ける事が大切です。亜鉛やビタミン類を積極的に摂れる食事を目指しましょう。また食事だけではなく、生活習慣の乱れやストレスにより乾燥肌を引き起こす場合があります。生活習慣では睡眠の質や入浴、洗顔の方法などを見直す事が必要です。そして、普段からストレスを溜めこまないように、体や心を休ませましょう。

ストレスケアで綺麗なお肌

乾燥肌とは、表面に潤いがない状態の事を指します。発汗や、自然に水分が失われる事で皮脂の分泌量が減少するなど、水分含有量が低下して乾燥を引き起こします。乾燥肌になりやすい特徴として、加齢やストレス、生活習慣の乱れによりなる場合があります。また、病気によって乾燥肌になる場合もあります。乾燥肌は放置しておくと老けて見られたり、ニキビが出来やすい事もありますので対策をしっかり行う必要があります。対策方法としてはその人により様々ですが、主に保湿を心掛けたり、食生活に気をつける事が挙げられます。対策の一つとして欠かせない事は、肌の水分量を保つために、毎日しっかりと保湿をする事です。化粧水などで保湿する事により、バリア機能が働き、外的刺激を防いでくれます。